相談役 ごあいさつ

相談役ごあいさつ

東京校友会は、年代も職業も環境も異なる多様な「人」が、立命館という「縁(ゆかり)」をベースに集まる「場」です。
会則では、東京在住在勤も謳わず、東京校友会の趣旨に賛同し、東京校友会が好きな人に集まってもらえるよう、改訂をしました。また、近年は、下記の「Re-Born2.0」というコンセプトを打ち出し、自ら変化&進化しながら、活動を進めています。

1.「多様性」を実現し、互いの成長を支援する
2.大学の価値向上に直接寄与する
3.「リーダー育成」の場として活用する

そもそも、立命館の卒業生というだけで、様々な職業、年代、環境や、当然ながら趣味趣向も価値観も異なる人たちの集まりが校友会です。その多様なニーズにこたえるため、懇親会や校友大会のみならず、多様な皆さんを迎えるチャネルとして、多様なプラットフォームを用意しています。Ritsワイン、リツラン、芝楽会、リツブロ、リツタン、朝食会などの趣味や嗜好、興味・関心に応じた「場」を世話人の皆さんが主体的に運営しています。(詳細は、校友大会で紹介していますので、ぜひお運び頂き、ご興味のあるものにご参加ください。)また、アイデアを持つあなたが、作っていける「場」でもあります。また、昨今は、法学部同窓会や東京法曹会との共同開催の「ほうリッツ」や、校友大会での経済学部との共同開催など、他のコミュニティとも積極的に連携しています。

次に、私たち東京校友会は、大学のプレゼンス向上に直接的に寄与できる存在でありたいと考えています。ひとつは学生を支援する「未来人材育成基金」の協力を頂いた皆さんに「未来塾」という無料の勉強会で成長機会を還元する仕組みを提供しています。学生のみならず、「私たちも未来人財」と名打ち、私達自身も成長したいと考えています。また、東京ならではの取り組みとして、「若手起業家」を中心としたコミュニティを育てたり、「経営者による昼食会」を運営し、東京での立命館のブランディングに寄与する活動を、今後も広げていきます。

最後に、私自身は、校友会を「リーダー育成の場」としても捉えています。サークルや上記のプラットフォームを、企画・運営することも、自ら手を挙げた人が、主体的にリーダーシップを取り実現していく、そんな壮大な実験場と捉えてもらうことができるのではないかと考えます。
例えば、会社では、経理に仕事をしている女性が、Ritsワインを自ら企画・運営してくれています。

会社ではなかなかできないことも、校友会ならば皆のサポートを得ながら、企画やリーダーとしての実験としてやってもらえばよいのです。もちろん、やるからには、楽しく、やりたいことをやってみる、こんなことはどうかと試してみる、但し、途中で投げ出すことなく、最後まで責任をもってやり切る、そのことで、多くの参加者が喜んでくれると同時に、自身も充実感や達成感を味わうことができる、そんな場を、いくつも作っていけたらと思います。
私が女性ということもあり、女性リーダーも育てていきたいし、校友会の幹部にどんどん女性を入れていきたいと思っています。(ぜひ、我こそはと思わん人は、いらしてください)

東京校友会は、一人でも参加できますし、そこには迎え入れ、歓迎する気持ちを持った仲間(人)が待っています。ぜひ、主体的に手を挙げて参加してみてください。そして、一回限りをかじるのではなく「継続的に」参加してみてください。
継続的に参加することで、異なる世代の人たちと遊び、学ぶ、分かち合う、楽しさ、面白さ、そしてその環境があることのありがたさが、じわじわと感じられます。
ひとりでは何もできませんが、「チーム東京」では、いろいろなアイデアを実験し、形にしていくことができると思っています。「チーム東京」の強力な推進役である幹事さんは、「自主的に」会を運営していただける仲間としていつでも歓迎します。

最後に、昨年2019年は、立命館大学校友会は100周年を迎え、それを機に「校友会活動ビジョンと行動指針」を作成しました。私も、ビジョン作成メンバとして参加し、共に校友会の意義と未来について考え、形にする機会を得ました。東京校友会も、そのビジョンと共にあり、かつ、東京らしさやより自由な気風を大切にした活動をしていきたいと強く感じました。

これからも、「多様性」を実現する東京校友会として進化し、そして、一人でも多くの校友の皆さんが参加して楽しい会に、そしてそれぞれの成長を応援し合える場に、皆さんと一緒にしていくと共に、引き続き、全国の仲間とも触れ合い、母校にも貢献したいと思います。
皆さんの、ご参加をお待ちしております!!

(facebook でも、「立命館東京校友会」のfacebookページを立ち上げていますので、「いいね!」をして頂ければ、タイムラインに情報が届きます。)
http://www.facebook.com/rits.tokyo

2020年1月吉日
立命館大学東京校友会 相談役
竹内美奈子