2019年度東京校友会校友大会、盛会にて開催できました!

平素より、立命館大学東京校友会の
活動にご協力いただき、誠に有難うございます。

去る2月8日(土)に、品川プリンスホテルにて、
「2019年度東京校友会校友大会」を、無事開催することができました。

ご参加いただいた皆様には、ご多用中、会場にお運びくださいまして誠にありがとうございました。おかげさまで、一般参加、来賓、お子様含め約200名の参加を得ることができました。

冒頭、東京校友会会長竹内美奈子から、東京校友会のReborn2.0ビジョンや、活動内容について紹介とご挨拶をさせていただきました。
総会では、全ての議事を承認頂き、ご来賓から
学校法人立命館理事長森島朋三様、立命館大学校友会会長村上健治様に、ご祝辞を頂きました。

 

 

講演会では、岩佐琢磨さん、金山裕樹さんという
校友起業家お二人による「IT起業家がぶっちゃける、すべらない話2020」と題した、ライブトークセッションを行っていただき、スマホからリアルタイムで入る質問にライブで答えるという
新しい試みができました。参加者の皆さんからは、「立命館の新しい時代のエネルギーを感じることができた」「トレンドや未来予想など時代の最先端の話が聞けた」等、好評を頂くことができました。

懇親会は、いつものように、各サークルの紹介のほか、法学部同窓会、経済学部同窓会、共催の政策科学部同窓会、APU出口治明学長もジョインしてのAPU同窓会のご挨拶、そして新人紹介、初参加者紹介、新幹事紹介に引き続き、佳境での応援歌は、茨城県校友会木山秀一幹事長、千葉県校友会阿部敬史副会長、大阪校友会山本慎也副幹事長による演舞&エールを送っていただきました。そして東京校友会中野弘副会長の中締めで、あっという間の懇親の時間が終了いたしました。

尚、「未来人財育成基金」へは、合計71,454円の寄付を頂戴でき、大学に届けさせていただきました。
当日ご紹介させて頂いたように、東京校友会は、「Re-born2.0」と称するビジョンをもとに、多様な皆さんに集まって頂けるイベントやサークルなど、チャネルや場を用意しています。

ぜひ、お気軽に、ご興味のある場にアクセスして頂き、今後も継続してご参加頂ければと思います。校友大会フォローアップ企画として、春には、「バーベキュー・イベント」を開催します。ご不明な点などございましたら、下記東京校友会事務局に、遠慮なくメールにてお知らせください。

 

 

宛先: tokyo-al@st.ritsumei.ac.jp

多様な皆様の東京校友会へのご参加をお待ち申し上げております。
東京校友会 会長  竹内 美奈子
幹事長 茨木 紀夫
役員 一同

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事